読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jr.担として歩み始めたきっかけ①

ジャニーズJr.

何やら、日本海側を中心に雪だのなんだの
1月になって急にやる気を出してきましたね!雪が。
雪国に住んでても辟易しているのに、普段雪が降らないような地域でもなかなかの降雪量ですよね。
坂道・階段、普段よりも慎重になっても損はありませんので、怪我だけは何卒...(誰目線)

 

さて、タイトルの『Jr.担として歩み始めたきっかけ』

ジャニーズの中で特に好きなのがKAT-TUNで、
それはもう1番とかそういう次元ではなく殿堂入りみたいな感じなんですが。
「ジャニーズが好きなんじゃなくてKAT-TUNが好きなんだよ(・´ω・`)+」と言っていた出戻りジャニヲタの前に突如彗星のように現われたのが、

ジャニーズJr.で現在Travis Japan(トラヴィス ジャパン)とLove-tune(ラブトゥーン)という
2つのグループを掛け持ちしている森田美勇人(もりたみゅうと)くんです
(グループの詳細については、メンバー紹介をされている素敵な記事がたくさんありますので、検索してそちらをぜひ!
恐らく、今のJr.内にどんなグループがあるのかある程度把握している人向けの内容になるかと思われます...!)

 

自分が応援してた経験があるジャニーズJr.って
デビュー前のKAT-TUNだけなんです。

まさか、今になってデビュー前の、しかも年下の子にハマる日が来るだなんて...!

 どこかを上げるとか下げるとかいうつもりは微塵もないので、そう感じてしまったら自分の文章力不足です!もっと国語勉強します!

というわけで、デビュー組担が美勇人担ひいてはJr.担になった事の顛末です。
恐らくめちゃくちゃ長く整理しきれてない文章になるかと思うので、
「昼休みご飯も食べ終えて暇だなー」みたいな時にお目通しください(笑)
単純に自分の中にあることを残しておきたいという感じなので。

 

【前段階として】
KAT-TUN少年倶楽部のレギュラーを卒業してから、
めっきり見なくなっていたので、チャンネル回して発見したら見るみたいなことはあっても
「少クラ見るぞ!」って意気込んで見るようになったのは、去年の10月からです。
およそ10年ぶりくらいです。

そんなわけで基本的にアニメとたまの長時間音楽番組以外たいして見ていなかったので
ジャニーズJr.に関しての知識は10年前くらいで止まってました。
そんな最中、サービスが始まったジュニア情報局(仮)。


6月時点で、無料期間が終わったらフェードアウトするつもりだったやつが、4~5ヶ月後にはこうです。

こうなるまでの過程を数回に分けてタラタラと書き連ねていきます。 

 

【第一段階】
■バカレア組に出会う。

...とは言っても、ドラマを見たわけではありません。
某動画サイトで6人を懐古している時、自動再生で延々と動画を流していたらいつの間にか最近の少クラの動画が再生されていました。

 恐らく、曲つながりだったのではないかと。

「じゅりいる!」「京本ってあの!?めっちゃ成長してる!」「Rの法則ジェシー!」
初めて見るものでも知ってる顔がいると、その時点で全く知らないものではなくなるので、テンション上がりますね( ´ ▽ ` )!!

 そして、バカレア組と呼ばれていた括りが、
SixTONESストーンズ)という名前を与えられているということを知り
1ヶ月後には

すとんず呼びになる。
1ヶ月経っても相変わらず田中家兄弟に尊さを覚えている。(なんなら今は三男の彪(ひょうが)くんも加わって尊さ増してる。)

 

この時点で漠然と曲もよく歌っているし、樹もいるし、KAT-TUNを通ってきた身がハマるなら、すとんずなんだろうなと思っていたし、
純粋にキラキラアイドル!って感じではないパフォーマンス見て「よいぞよいぞ!」ってなってました、が。

おやおや?

 

といった具合で。

次回、【第二段階】岸優太に出会う。